• コラム

入社2年目で大型プロジェクトのリーダーに。大きく成長できた3ヵ月間。

証券会社の営業からiOSエンジニアに。1000社近くの求人を吟味した中からデ...

システム統括部

管理職だけど、 ばりばりプレイヤー。 「PSE職」というこれからの働き方。

例えば、社歴も長くなって、その分の経験も積まれてくる。例えば、今までの職場で積んだノウハウをもとに転職したいと思う。そうしたときに見えるキャリアが「管理職=組織マネジメント」だけなんて、少し息苦しいんじゃないか。好きな仕事だからこそ、プレイヤーとしても現役でいたい。そんなキャリア感をディップの開発で体現する人物とは。

システム統括部

「やりたい」が叶う環境で、 僕は企画屋にもなれた。

ディップの現役社員にフォーカスを当て、働き方や入社のいきさつなどを探っていくインタビュー企画。今回は、システム統括部でプロジェクトマネージャーを務めながら、はたらこメディアプロデュース室(以下、HMP)にも席を置く成松(なりまつ)にインタビュー。部門を超えた彼が見た、ディップの働き方とは。

ディップの福利厚生

エンジニアにうれしい制度 「サポ10(テン)」とは?

ディップには「サポ10(テン)」なる福利厚生が存在している、らしい。“らしい”というのは、システム開発部、メディア推進室、組織開発推進課のメンバーが対象の制度であり、私を含むディップのほとんどの社員には「聞いたことある」くらいの制度だからだ。そんな“サポ10”について、組織開発推進課の緒方に制度の実態について聞いてみた。