• エンジニア

書面からデジタルへの大移行。裏で営業現場を支えたメンバーの底力。

営業で感じた課題を解決するためメディアプロデュース部門へ異動。一貫し...

PEOPLE

分析で社内の困りごとを解決。 情シスの“運用統括ユニット”とは。

もともとは社員数50人未満の会社にシステム開発のエンジニアとして入社したものの、「他にパソコンに詳しい人がいないから」という理由で、なし崩し的にヘルプデスクやサーバー管理などの「情シス業務」も手掛けるようになり、ディップに転職後は情シス業務の道でキャリアアップを続ける中山さんに、情シス業務に惹かれた理由や今のポジションでのやりがいなどを聞かせてもらいました。