ディップ株式会社の「メディアプロデュース部門」に関するインタビュー記事の一覧です。メディアプロデュース部門は『バイトル』『はたらこねっと』『バイトルNEXT』など求人サイトの企画・編集を行っている部署です。Webディレクター、グロースハック、データアナリストなどの記事を掲載しています。

リモートワークがメインとなった環境下で、ディップのエンジニアはどのよ...

制作会社から事業会社へ。自社のサービスを見守るために提言した、デザイ...

クリエイティブとデータの両立で、 もっといいプロダクトを、 もっと速くつくれる組織へ。

前職の大手ITサービス企業では社会貢献サービスの全体統括、大阪開発室本部長などを担当し、天気アプリ、乗換案内アプリなどをヒットさせてきた宮内。2020年11月にディップにジョインし、現在は「バイトル」「はたらこねっと」「バイトルNEXT」3媒体の編集長と、ディップ総合研究所の所長などを兼務する彼に、ディップに入っての印象や、今後の展望について聞いてみました。

0→1にのめり込んだ学生時代。変わり続けるディップの未来にワクワクした。【ディップ21卒内定者・企画職編】

ディップの内定者は、何を思い、どんな軸でディップへの入社を決めたのか。今回は『バイトル』『はたらこねっと』などのサイト企画・編集を行うメディアプロデュース部門にて、企画職の内定が決まっている堀川翔さんに、大学生活のことやディップを選んだ理由など、オンライン取材で聞いてみました。