【採用担当に10の質問!】インフラエンジニア& データベースエンジニア採用について聞いてみた

ディップでは、「バイトル」や「はたらこねっと」といった自社Webサービスを操るインフラエンジニア&データベースエンジニアを同時募集中。そこで!採用担当者に欲しい人物像をアンケートを実施。

「マインドはベンチャー。」

1.採用担当者名
藤原朋広(システム基盤課・課長)

2.募集職種
インフラエンジニアとデータベースエンジニアを同時募集中です。

3.求める経験・スキル
・インフラ(Linux)構築・運用経験者
・AWS等のクラウドインフラ構築・運用経験者
・DBアーキテクチャ検討から提案、設計、実装、安定した運用ができる方

4.面接時に伺いたいこと
成長意欲のあるアグレッシブなタイプを求めているので、会社に入社したら、どのような取り組みをしていきたいかを教えてください。出来るだけ応えます。

5.面接へ来る方へ一言
自ら課題を形成し、提案・改善が行える環境です。これまでの経験をフルに生かしていってください。

【逆に質問】
6.あなたが考える企業ミッションとは?

誰もが知っている「バイトル」のサービス改善に取り組むことで「社会を改善する」こととそれによって、会社の成長と自己スキルの成長を同時に感じられる環境です。

7.あなたが思うディップの魅力とは?
会社としては大きいですが、マインドとしてベンチャースピリットを大切にしているので、裁量の大きさが魅力です。

8.どんな部署?
人数は9名。20代の若手から40代のベテランまで年齢層が幅広いです。

9.魅力的な福利厚生はある?
MacBookが選べます。あとフレックス制度(コアタイムは11:00~17:00)が利用できるのは自由度があっていいですね。

10.休日は?
家族で出かけることが多いです。最近は美味しいパン屋さんめぐりにハマってます!

interviewee

藤原 朋広

商品開発本部システム統括部システム開発部システム基盤課課長。 2014年4月入社。ディップの商用サービスのインフラ設計・構築・保守を担当。最近、自分がイジられキャラであることを自覚。趣味はスーパー銭湯とスノーボード。

staff

村田 崇

dip peopleの元編集長。ディップで働くメンバーをたくさんの人に知ってもらえるよう、2019年にサイトリリースした。2020年2月にディップを卒業。

関連記事一覧