• BPR

年功序列のないグロースハック。「やりたい」に進める、贅沢な風が吹く場所。

『Adobe Experience Maker Award 2020』受賞!週2~3本の新施策をテストす...

PEOPLE

営業から制作へ。 ユーザー、顧客、営業視点を武器に、 最適解を導き出す。

「運用=作業。そんな先入観がある人にこそ、知ってもらいたい」そう語るのは、営業から制作へ社内公募で異動し、現在は広告BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)推進部で活躍する野中 眞純。営業経験があるからこそ見つけられた、彼女にしかできない役割とは...?

PEOPLE

白黒つけたい性格だから。 混沌から最適解を見つけるのが楽しい。

洋服の型紙を作る人から、求人広告を作る人になり、そしてRPAのロボットまで作っちゃう人へ。Excelすらほとんど触ったことがないところから、クリエイティブ統括部の中でも技術寄りのポジションへと進化していく中で常に抱いていたのは、「正解のあるものづくり」と「課題解決」への思いだった。