【採用担当に10の質問!】営業(人材サービス経験者)採用について聞いてみた?

ディップでは、バイトルの営業職を絶賛募集中。ということで、応募者に面接をしている採用担当者にあれこれ聞いてみた。

自社サービスでお客様の成長に携わりたい方、歓迎。

1.採用担当者名
村田憲一

2.求める人物像
目の前の事に真剣になれる人。

3.ディップの営業のやりがいは?
市場に価値ある仕事を提供できた時。

4.どんな部署?
「お客様の成長があるかどうか」を物事の判断基準に業務を行っています。60名、5課体制で、平均年齢は25~27歳位。たくさんの社員がいるので、みんなが仲いいと思わないけど、指摘し合えるいい関係だと思う。

5.村田さんが考える企業ミッションとは?
日本の人材のキャリアインフラの創造。すべての人が、義務教育を経て就職するまでに、ディップのサービスに触れて頂ける機会があれば、すごく面白い世の中が創れる。

6.村田さんが知るディップの魅力とは?
経営層と距離が近く、チャンスは自分で掴める環境がある。チャンスも環境も自分次第なところ。

7.村田さんの休日は?
土日祝日は完全にOFF、家族サービス100%。平日も毎日保育園に息子を送っています。

interviewee

村田 憲一

人材サービス事業本部首都圏エリア事業部新橋営業部部長。2015年12月入社。ディップの入社理由はディップの文化に共感したため。金融系、ビジネス系小説を読み漁り、高杉良、黒木亮、真山仁、三枝匡が特にお気に入り。

staff

村田 崇

dip peopleの元編集長。ディップで働くメンバーをたくさんの人に知ってもらえるよう、2019年にサイトリリースした。2020年2月にディップを卒業。

関連記事一覧