自社サイトデータを用いるからこそできる、顧客の課題解決。

全力で仕事に打ち込めるフルタイム勤務と子どもとの貴重な時間。【ワーマ...

白黒つけたい性格だから。 混沌から最適解を見つけるのが楽しい。

洋服の型紙を作る人から、求人広告を作る人になり、そしてRPAのロボットまで作っちゃう人へ。Excelすらほとんど触ったことがないところから、クリエイティブ統括部の中でも技術寄りのポジションへと進化していく中で常に抱いていたのは、「正解のあるものづくり」と「課題解決」への思いだった。

記憶が飛ぶほど 夢中で駆け抜けた半年間。 そこで得た“2つ目の視点”

求人広告を書くときに大切な「ユーザー視点」。雇用する側の一方的なメッセージにならないよう求職者(ユーザー)の心に響く広告にするために必要不可欠な視点だ。しかしそれだけでは太刀打ちできない場面に、入社2年目にして遭遇することになる上野さん。全力の手探りで駆け抜けた末にたどり着いた"2つ目の視点"とは?