PowerPointに貼り付けられた画像を一括保存する方法【みなとやの制作ハック】

author

湊屋 佐千子
企画・統括本部 クリエイティブ統括部 広告制作部 コンテンツプロデュース課 ▼詳細

前回の記事ではExcelに貼り付けられた画像を一括保存する方法についてご紹介しましたが、Excel以外にもPowerPointに画像を貼り付けて素材共有をして頂くこともあるかと思います。本記事では、PowerPoint内の画像を簡単に一括保存できる方法をご紹介します。

手順

以下のようなPowerPointファイルの画像を一括保存します。

● 対象のPowerPointファイルを複製する

まずは対象のPowerPointファイルを複製します。ファイルをクリックした状態でCtrlキーを押しながらマウスを下にずらしてください。PowerPointファイルのコピーが作成されます。

● 拡張子付きの表示に変更する

[表示]>[オプション]をクリックします。

[表示]タブの『登録されている拡張子は表示しない』のチェックを外します。[OK]をクリックすると、PowerPointファイル名の末尾に「.pptx」の拡張子が表示されていると思います。

● 拡張子を.zip形式に変更する

コピーしたファイルを右クリックして[名前の変更]を行い、『.pptx』を『.zip』に変更します。「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」というダイアログが表示されますが、複製済みなので「はい」をクリックして頂いて問題ありません。

上記のzipファイルをWクリックで解凍すると、以下のようなファイル構成になっているかと思います。

[ppt]>[media]内に、PowerPointファイルに貼り付けられていた画像がすべて保存されています。

画像を移動して「sample コピー」フォルダーを削除すれば完了です。

注意点

今回はあえて拡張子を変更しましたが、他のファイルで誤って拡張子を変更したり削除してしまうと、ファイルが破損してしまいます。拡張子付きの表示に慣れていない方は、[表示]>[オプション]>[表示]タブの『登録されている拡張子は表示しない』のチェックを再び付けて、表示を戻してください。

さいごに

PowerPointに貼り付けられた画像を一括保存する方法についてご紹介しました。ぜひ使ってみてくださいね。

ディップは2019年3月に構造的な人手不足を解消する「labor force solution company」へと進化し、AI・RPA領域で新事業を開始したほか、社内でRPAやVBAのオンライン講座を開催するなど、社員が自身の業務を改善できるように取り組んでいます。

※プレスリリース
「構造的な人手不足を解消する“Labor force solution company”へ進化 ディップがAI・RPA領域で新事業を開始! ~新ブランドステートメントを策定~
https://www.dip-net.co.jp/news/175

私が所属するクリエイティブ統括部でも、RPAやVBA、Excelなどを積極的に活用して日々業務改善に取り組んでいます。業務改善に興味があるという方は、ぜひ以下の採用情報をご覧ください。

author

湊屋 佐千子

企画・統括本部 クリエイティブ統括部 広告制作部 コンテンツプロデュース課 RPA・Excel・VBAで求人広告クリエイティブの業務効率化に努めている人。オウンドメディアやWeb制作のフロントエンドも担当。Twitter(@mi_na_to_8)では定期的に業務ハックをつぶやいている。

関連記事一覧